第53回

「景色と意識と認識」 「問い続ける力」 「踏み出せばその一足が道となる」