ひととなり、人柄というのは大事なのかもしれないなーとかおもいまして、本日は。何かというとおとついライブでご一緒させていただいたshihoさんのCDをゲッツしたので聴いていたのですが、全曲すごい楽しく聴けるわけなんです。これって当たり前のようなのですが飽きっぽい僕としては結構レアなことでして。以前ライブでご一緒させていただいたツツミヤスローさんというシンガーさんのCDをゲッツしたときも車でハンパなくヘビーローテーションしまくりだったけど今回もそうなりそうな予感がしまくってるんです

http://kameishiho.com/

このひとの作品なんだけどね。あんまり同じCDを連続で聴くことが多くない僕としては結構レアなハマり具合。そんで何故かなーって思ってたんだけど、単純にきちんと話ができた人の作品だっていうのが大きいのかなということに今更ながら気づいたということなんです。当たり前っちゃ当たり前なんだけど。どういう人が作った作品かを知っているということは思ったより作品の印象に影響を与えるということが新鮮だな、と思ったわけなんです。文脈の意味を誤解されるとやだなーとか思いながら書くんだけど、僕は人見知りゆえ、完全にアーチストのオーラをまとった人が苦手なんです。どっちかっていうとオーラがない人のほうが仲良くしやすいというか。そんでshihoさんはなんかバリバリにかっこいい系の人だったんで、どうだろうとか思って現場にインしたんだけど、話すとすごいやりやすい人だったもんで、たぶんこの時点で僕のCDの聴き方も変わったんじゃないかなーとか思って。もともとめっちゃかっこいいんだよ。トラックメイカーとしての僕の目線でも楽しく聴ける仕上がりだし。でも多分今回はそれに輪をかけて楽しく聴けてるような気がするんだよね

ツツミさんのCDゲッツしたときもそうだった気がしてて。つまりその人の人柄がいいなと思ったからこそ音源も楽しく聴けているなと。だもんで僕も人には誠意を持って接したいなという、すごく月並みな決意をした日でした。うん、悪くない

 

2/25は京都都雅都雅にてこれまた人柄のすばらしい左京めぐみさんのCDレコ発イベントに参加するよ。詳しくは。。

2016/02/25(木曜日) 左京めぐみ 2nd 鳥よけ『ハッピーアワー!!!!』レコ発ライブ @ 都雅都雅【YAVZ.COM】

↑こちらを参照くださいね。新しいCD、たぶんこちらも僕的ヘビーローテーションの予感です