僕は電子機器を使ってライブするので、とにかく使用するケーブルが非常に多い。そのうえ使う機材も増えたり減ったりマイナーチェンジを繰り返すのですが、近い距離の結線に長いケーブルを使ったりしてケーブルの長さが余るのが嫌なので結構頻繁にケーブルをつくるんです。ぴったりの長さのケーブルで結線されてる機材を見るとなんとも幸せな気分になります。自分が使ってるケーブルの色も少し変わったのを使っているのですが「長いこと使うものだから派手なものはやめておこう、そして普段自分なら選ばない色にしてみよう、好きじゃない色に慣れるか試してみたい」と思って使い出したケーブル、5年ほど経ち気付けば大好きな色になっていました。住めば都という感覚でしょうか