一日目は22時ごろには寝付いたのですが、この日も出発が7時半だったので朝ごはん開始の6時に間に合わせるために5時40分に起床でござる。朝はビュッフェでした。サラダバーにゴーヤがあるのがイケてた。刻みキャベツがないので軍配はビックボーイに上がってしまいましたが(笑)

二日目は船で西表島に行きました。イリオモテヤマネコみれるかなーとかおもったのですが、広い広い西表島のなかでも100頭ちょいしかいないらしく、まず無理だろうという感じでした。子猫の交通事故が多くて非常に増えにくいとのことで、道路にもイリオモテヤマネコを殺さないための工夫やら看板やらが多数見受けられました。海沿いに国道が走っていて、見た感じ島の内側は植物ばっかりでジャングルみたいでした。普段見ることのない植物が自生していて新鮮でした

由布島というところに蝶園があるらしく、そこまで牛車に乗って移動しました。牛さんが海の中で用を足しまくってました。運転手さんが三線を弾いて歌ってくれたんですが、楽器初めて二ヶ月らしくいい感じのゆるさが良かった。知り合いのバンドでもあまりうまくない三線ひいてる人がいたのでその人を連想したりしてニヤニヤしていました。蝶園はハンパなかったね。蛹が黄金だったね。そしてまた西表島に戻って観光へ。西表島は島全体が国道でつながっているわけではないらしく、陸の孤島という表現が合うような場所もあるとのことで、このあといった船浮という場所もそのうちのひとつでした。西表島についてしばらく車ではしってからまた船に乗って別の場所へ。別の島に行ったかと錯覚していたのですが陸続きの地とのこと。道路がないので歩くと二日くらいかかるから船を使っているとのことでなんともロマン溢れる場所でした。そこで味噌汁定食的なものをいただいてそのあとグラスボートでウミガメみたりいろいろ遊ばせていただきました。沖縄に行く前知識としてヤギの蕎麦がものすごい癖がつよく好き嫌い別れるという情報を耳にしていたのでガイドさんに聞いてみたところ「石垣なら18番街のシャネルっていう飲み屋さんで出てくるヤギ蕎麦が評判いいよ」と教えてくれました

18時半ごろホテルに戻り、19時半から洋食ビュッフェがついてるツアーだったので、それを食べずにヤギ蕎麦食べに行こうと画策したのですが、どうやらホテルから往復で3~4000円する場所にあり、洋食ビュッフェも普通にお金を払うと5100円です、と書かれていたのでおとなしく洋食ビュッフェをいただきビール飲んで就寝しましたw洋食ビュッフェも全く問題なくうまかった