というわけで昨日はライブだったんですね
地元の三田駅前にある坊音(ぼうと)ビルの五階にあるスペースをアートスペースにするということで、そのお披露目パーチーをするということで普段お世話になってる歌手・映画監督・フリーMCの三原珠里さんにお声がけいただいたのがきっかけでございまして。普段大阪でのライブが拠点である僕としては地元でライブできるのは楽でいいなという思いがありまして。ただ、そういうコミュニティに入ってないので地元でライブすることがなかったんですね。んで今年7月にキーラーゴカフェというところで珈琲飲んでた際に見かけたポスターのイベントで出演者募集があったのでメールして出演させていただいたことをきっかけにぼちぼちライブに誘っていただけるようになりました

そして当日です。お昼頃現場にインしまして機材を並べました。実はこの日は僕もPAに使えそうな機材を持ち込んだわけなんですよ。FISHMANというメーカーのSoLoAmpというアンプ内蔵スピーカーです。半年ほど前にゲットしてから使う機会がなかったので、ここぞとばかりに持って行きました。そらそうですよね、大阪でライブやらせてもらう際なんかだいたいPAありますし、これ使うのって喫茶店とか音響機器ないとこでライブガンガン呼ばれたり企画したりする人向きなわけで、僕どちらでもないから。そんなわけでやっと使える!とテンションとボリュームを上げたらめっちゃいい音でした。ただ僕が手に入れる前から長年使われてなかったみたいなので多少ガリ等あったんだけど、それはこれから使っていくうちに治るでしょう。この機材に関してもいろいろ気づく点があったんですが、書き出すとすごい量になりそうなのでまた機会あれば書こうかなー

なんだかんだでいい音場が完成しましたよ。ライブは18時からだったのですが、オープンは14時で、ライブまではギャラリーとしてオープンしていました。カフェは風とウクレレさんが入っていまして、コーヒーやクッキー、シフォンケーキやマフィン、その他軽食やおにぎりなど。珈琲が激安なうえにお代わりが100円という手軽さで、ものすごいいただいちゃった。ギャラリーとしてはまず竹森知恵子さんがオブジェを用意されていまして、昨日は針金アートというものがメインだったのかな。針金でできた生き物がこそかしこに。そして壁にもいろんな作品が展示されていました。空間演出には疎かったのですが、非常に新鮮で刺激を受けました
そしておっとさんという方も空間をプロデュースされていました。一つの部屋で巨大なカメラオブスキュラというものを作られていて、たぶんカメラの中を再現したことをされていました。しかも普通は覗き穴が一つなのですが、それを二つにしておりまして。特殊なメガネをかけると飛び出て見えるというなんともサイケな体験をさせていただきました

出演はまずカルロス大野さん。この方が僕を三田でライブデビューさせて下さった方です。そしてカルロス大野さんとJURIさんのデュオ、Ultimate Blue。そのあとが僕の弾き語り出演で最後が僕とJURIさんのデュオでした。その名もPsycloud。そう、この空間の名前と同じなんです。当日決まった(笑)
最後のPsycloudの出演の際にはおっとさんがVJをしてくださっていました。超いい具合。僕も普段やらない朗読のBGMとしてアコースティギターでドローンミュージックを演奏してみたりと、ずっとやりたかった試みをさせていただきました。大成功だったと思います。メンバーとして参加させていただけて感謝でした。またひとついい経験ができました

〜Yearend Secret Live Party〜

2015年12月29日(火)

Gallery open 14:00 / Live start 18:00
charge 500yen

【出演者】
・おっと
・竹森知恵子
・三原珠里
・カルロス大野
・籔裕介
・Ultimate Blue
・Psycloud

【cafe menu】
・風とukulele (ラストオーダー 21:00)

Produce / JURI MIHARA
主催/癒し屋