12115913_898922766849471_1249972672067366355_n
先日石橋アビリーンにて行われたLittle Countryさんのワンマンライブにゲストとして参加させていただく流れになりまして。
非常に楽しみにして行ってまいりました。
以前にアビリーンに飲みに行った際、「せっかくだし今度のワンマンで何曲か歌わしてもらったらいいんじゃない??」
と常連の方々やマスターにご紹介いただいたご縁で出させていただいたのですが、実は一抹の不安が。
なかなかタイミングが合わず本番当日まで直接ご挨拶できる機会がなかったもので、どんな具合で僕を認識してくださっているかわからないまま行ってきたわけなんです。
メールでは自己紹介や挨拶等でやり取りはさせていただいていたのですが、おそらくLittle Countryさんからしたら
「どこの馬の骨かわかんない人間がいきなり俺たちのワンマンにぶっこむだとー??」的な感じかもしれないし、
「ああ、オールオッケー」的な感じかもしれない。僕はもちろん後者であることを願っておりましたがw
15時にお店に入りすることになっていたので少し前に着きまして、やや緊張の面持ちでアビリーンのドアを空けたらマスターほろ酔いのご様子でしたwさっきまで軽く飲んでたらしく、ご機嫌さんでした。それを見て緊張が若干ほぐれ(笑)、その後到着された主役のLittle Countryさんもすごい気さくな方がたで、お話しさせていただいた感じどうやら「オールオッケー」っぽい感じで受け入れてくださっている事がわかり、テンションがここでマックスに(早い)。
Little Countryさん、アビリーンでワンマンされること(場所の雰囲気を検索いただいたらわかるかと思われますw)や名前から判断して、
「カントリーの方がたか!!俺ゲストでいけるかな!!超不安」とか思っていたのですが、
実は小西さんの小 = Little 、村上さんの村 = Countlyがお名前の由来だったらしく、日本語のフォークソングがメインでした。
僕も日本語の歌もののカヴァーをさせていただくことにしていたので問題なくなじむことができました。たぶんできたとおもう。できたんじゃないかな。まぁちょっと覚悟はしておけ。
イベント大盛況、僕も3曲ほど歌わせていただきました。弟分としてご紹介いただいたり、打ち上げにも参加させていただいたりと、
輪に入れていただいて非常にいい一日になりました。縁というのはありがたいものです。

 

【写真】当日の様子