2015/07/11(土)BERLIN主催NEW BEAT@environment 0g【YAVZ.COM】

20150711fly

https://berlinfromosaka.wordpress.com/2015/06/24/new-beatenvironment-0g/

BERLIN
TinyArc
DJ LUCCI
YAVZ.COM

 

何度か競演させていただいており、4月にもtatalaYAVZとしてパーティー(MOF4)に呼んでいただいたBERLIN主催のNEW BEATというイベント。
今年2月ごろの話なんですが、僕がひとりでCOLDFEETのWatusiさんのDTMワークショップを受けに名古屋まで行った帰りに
「名古屋なう、手羽先食べる機会なかったぜ」的なことをツイッターでつぶやくと
偶然名古屋にいらっしゃったBERLINのNARUMIさんからリプライをいただきそのまま二人で手羽先食べに行ったというエピソードがありまして。
僕としてはそんな不思議なご縁を感じております(笑

今回は僕のソロとしてエレクトロニカのセットでライブさせていただきました。
BERLINがインスタントコンポージング(即興作曲)を主軸に置いた演奏をされているのを見ている中で、自分も即興要素をもう少し多めに取り入れることができないものかと常々思っておりまして。
今回はそんなことをテーマに生で公開DTMをするようなスタンスで普段はあまり詰め込むことができない要素を試しながら非常に楽しく演奏をさせていただきました。

TinyArcのライブを見るのは去年9月に見に行ったMOF3、今年出演させていただいたMOF4に次ぐ3度目、今回はドラムのTakuさん不在ということでBERLINの二人がドラム&パーカッションで入って演奏されておりました。疾走間のあるビートが特徴的な印象だったんですが、今回はより浮遊感を感じて楽しかったです。ガットギターに歪みのっけたりリバースさせたりして瑞々しくするの大好物だ。
DJ LUCCIさんは去年のMOF3ではタイミング的に見ることができなかったものの前回のMOF4にて踊り狂っちゃったのに引き続き二度目でした。骨太ダンスミュージックは聴いてて楽しい。前回今回ともに素面だったので、次回はお酒飲みながら体揺らせたらいいなあ。
BERLINのライブを見るのはおそらく6回目くらいなんだけど、よりミニマル方面に進化しているような気がしていい感じです。ギターのサウンドはもちろんなんですが低音のボワボワいう感じが個人的にたまんないです。
会場となったは来たのは二度目で演奏するのは初めてでした。なんせ派手で楽しかった。低音に合わせて照明の色がかわったりとサイケっぽい空間がタマランチ会長でした。また演奏したいです。

今回出演された方々はまた9月にご一緒できるので楽しみです。僕達もtatalaYAVZとして参加するのでよかったらMOF5遊びにきてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です