7/30 三津寺からのキャシーズにて弾き語り

先週日曜は心斎橋にあるキャシーズというバーで弾き語りの演奏をしてきましたよ。もともとは参加しているブルースバンド”bi:”として参加するという話がきっかけだったんですが、自分の曲も聴いてもらいたいし弾き語りをさせていただくお話に。大阪で弾き語りする機会はかなり少ないのでこういう機会を大事にして行きたいなと思っているわけです。そのイベント自体は19時から始まるということだったんですが、実は同じ日に会場のすごく近くにある三津寺にて灯籠ナイトというイベントがやっておりまして。この三津寺は去年暮れのカウントダウンイベントでソロのライブをさせていただいたというご縁のあるお寺。せっかくなので少し早めに出てそちらにも遊びに行ってみようということで行って来ました。16時ごろから開始のイベントではお寺の行事をもっと身近に感じてもらうことが目的のようで、ライブパフォーマンスをやったり写経、護摩焚きなどをできるだけカジュアルに見せるという工夫をされているので非常に楽しめました。他にも境内の中にある情報から正解を導くことのできる謎解きゲームがあって、僕はこれをやってみたところおよそ40分も夢中になっちゃった。面白い。三津寺が真言宗であること、三津寺筋という筋に面していること、縁結びに関連したお寺であることも自然と学習できました。住職の加賀さんは僕よりも少し年齢が下の方ですが、仏事に興味を持ってもらうということに直結した動きを見ることができてすごく勉強になりました。自分がやるべきこととも通じている部分を感じました。行ってよかった

そして本日のメイン会場であるキャシーズへ。半年ほど前にも来たことがあるこの場所はとにかく弾き語り用の椅子がめっちゃいい感じなんです。足置きがあってなんか高級感に溢れている。素敵。ここは結構お酒を飲んでる人が多いので、自分の音楽を聴いてもらうシチュエーションとして理想的だと思っています。そういうわけで手刷りしているCDも残り少なくなって来たのでちょっと気合を入れて作って持って来ました。結果的に「そんなに枚数用意する必要なかったよね〜」と思っちゃうような売れ行きではありましたが、数枚売れたぶんだけ自分の歌が人の心に届いたんだと思うとすごく嬉しくなりました

弾き語りの出番が終わり、ブルースバンド【bi:】の演奏も無事ではないもののなんとか終わりました。いろいろ大変ではありますが、こういった場に参加できるのもうれしいものです。地元とかでもこんな感じでギター弾けたらたのしいだろうなあ