tatalaYAVZ今年入って2度目のライブです。今回のガタカではドラマー、トラックメイカーに特化したイベントでした。だいたい勝手もわかって来てだいぶやりやすくなったガタカ。リハーサルからやりやすかった。個人的にはトラック演奏の操作をフレキシブルにするためいろいろ調整して来たので非常にスムーズ。PCを新調したタイミングなので、周りからは「PC換えたので音が良くなったね」的に勘違いされてるかもなんだけど、あくまでもいい音で演奏するのはPCではなくトラックメイカーの役目なんです。そのほかにも役目ってのはいくつかあって、特に大事なのは安定して音を出せる環境を保つこと。なので仮に音が止まったらPCトラブルや機材トラブルではなくトラックメイカーのミスになるので、そのあたりの全責任を持ってリスクヘッジをすることがトラックメイカーの技量なのです。

なんか話がズレたね(笑)
演奏自体はめっちゃいい感じでした。楽しかったー。出演者のみなさんもアットホームな人ばっかりで楽しかった。

トラックメイカーRentaro Yamadaさんのライブは、前回のビジョンでも見たトラックメイカーの方々に通ずるスタイルだった。自分が知らないシーンがあるんだなーとしみじみ。トラックのライブ始めて10年たつけど、その間にシーンがかわってきたなー。勉強になる。僕はもうちょっと演奏やパフォーマンスに幅を持てるようになりたいな。精進します。いつも見に来てくれてありがとうございます。

 

 

SaraGrace’s OneHotNight(from KAGERO)
tatalaYAVZ
SHIN KOKAWA (jizue)
Rentaro Yamada